睡眠が美容のために大切な理由

寝不足は美容の大敵という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

ALAのホームページをチェックしましょう。

これは睡眠が肌に与える影響がとても大きいためです。

といいますのも、私たちの肌は常にターンオーバーを行っています。

このターンオーバーは肌の奥で生まれた細胞が少しずつ上に押し上げられることで約4週間かけて肌表面までたどり着きます。


そして表面にたどり着いた後はがれおちていきます。この一連のサイクルをターンオーバーと言います。

そのため、肌が常に生まれ変わっており、仮にニキビ跡が出来たとしてもきちんとターンオーバーが行われていれば自然と消えていくのです。

ではなぜそのターンオーバーと睡眠が関係するのかというと実はターンオーバーは成長ホルモンがでることによって行われるのです。



この成長ホルモンは主に睡眠中の10時から2時の間に一番分泌されると言われています。


つまり美容のためにはこのゴールデンタイムとも呼ばれる10時から2時の間に寝ていることが重要なのです。
私たちの肌はこの時間にターンオーバーが行われ、日々新しく生まれていくのだと言えます。

そのため、熟睡できなかった日が続いていたり、寝不足の日々が続いているとホルモンバランスが崩れやすく、それに伴いターンオーバーが正常に行われないため肌が荒れてしまうのです。


だからこそ、寝不足が美容の大敵だと言われるのです。



そのため、肌の事を考えるとしっかりと眠る事、夜更かししない事が大切だと言えます。